<   2018年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧


箕輪町木下の住宅街で、数十メートルの範囲内で空き地の下草や、住宅の一部など、同時に3か所を焼く火事がありました。

箕輪町の住宅街で同時に3か所焼く火事

20日午後1時頃、箕輪町木下の住宅街で、数十メートルの範囲内で空き地の下草や、住宅の一部など、同時に3か所を焼く火事がありました。
伊那警察署では、放火の可能性も視野に入れて捜査を進めています。

火事があったのは、箕輪町木下の泉沢常会です。
火事は住宅街の数十メートルの範囲内で発生し、小出勝さん宅のシューズラックや飼料袋、その北側にある墓地の下草50平方メートル、別の場所の空き地のワラや下草11平方メートルを焼きました。

およそ30分後にすべての火事は鎮火しましたが、伊那署では、火の気のない3か所で同時に発生していることから、放火の疑いもあるとみて捜査を進めています。


各地で火事多発 消防署では注意呼びかけ

 20日はこの他、伊那市西箕輪与地や箕輪町福与で下草を焼く火事があった他、伊那市美篶の工事現場でブルーシートを焼く火事がありました。

伊那消防署では、風が強く、空気が乾燥して火事がおきやすくなっていることから、風が強い時はたき火をしない、火をつけたらその場から離れない、また、家のまわりに燃えやすいものを置かないなど、火の取り扱いには十分に注意するよう呼びかけています。



放送日:2018年2月21日(水曜日)

[PR]

by ja0hle | 2018-02-25 08:57 | 中京箕輪会 | Comments(1)

箕輪町は、来年度から5年間の農業政策の指針となる箕輪町農業応援団計画を初めて策定

町全体で農業応援を 計画策定

箕輪町は、来年度から5年間の農業政策の指針となる箕輪町農業応援団計画を初めて策定しました。
計画では町全体で農業を支える取り組みの推進が盛り込まれています。
23日は箕輪町役場で定例記者懇談会が開かれ白鳥政徳町長が農業応援団計画について説明しました。
計画は来年度から2022年度までの5年間です。
農家や一般、企業など町全体で農業を支え、農地が農地として使われ続ける環境をつくる事を目的としています。
農家に対しては、生産や販売支援、農地の確保などの施策が記されています。
また、消費者に対しては地産地消の推進の他、企業には農作業支援のマッチングなど、町全体で農業を守る取り組みを行うとしています。
町では計画をホームページで公開しています。




放送日:2018年2月23日(金曜日)

[PR]

by ja0hle | 2018-02-25 08:53 | 中京箕輪会 | Comments(0)

箕輪町は、来年度から5年間の農業政策の指針となる箕輪町農業応援団計画を初めて策定

町全体で農業応援を 計画策定

箕輪町は、来年度から5年間の農業政策の指針となる箕輪町農業応援団計画を初めて策定しました。
計画では町全体で農業を支える取り組みの推進が盛り込まれています。
23日は箕輪町役場で定例記者懇談会が開かれ白鳥政徳町長が農業応援団計画について説明しました。
計画は来年度から2022年度までの5年間です。
農家や一般、企業など町全体で農業を支え、農地が農地として使われ続ける環境をつくる事を目的としています。
農家に対しては、生産や販売支援、農地の確保などの施策が記されています。
また、消費者に対しては地産地消の推進の他、企業には農作業支援のマッチングなど、町全体で農業を守る取り組みを行うとしています。
町では計画をホームページで公開しています。




放送日:2018年2月23日(金曜日)

[PR]

by ja0hle | 2018-02-25 08:53 | 中京箕輪会 | Comments(0)

伊那地区自衛隊入隊・入校予定者激励会が箕輪町で開催されました

3日、上伊那地区自衛隊入隊・入校予定者激励会が箕輪町で開催されました。

今年は、上伊那地区から19人が自衛隊に入ります。

例年の倍以上の入隊です。頼もしい限り。

うち、箕輪町から7人が入隊です。

自衛隊協力会の皆さん、国、県議会議員、市町村長、議長などがお祝いの言葉が述べられました。
自衛隊は、昨今の国際情勢、災害の多発もあって、これまで以上に注目され、期待もされております。

若い皆さんには、大きな夢と希望、不安も一杯かもしれません。

今抱いている熱い思いで、是非とも頑張ってほしいものです。

生まれ育った上伊那地域を忘れることなく、大いに羽ばたいて下さい。

新隊員を代表して箕輪町北小河内の漆戸大樹君があいさつをしました。

彼は、海上自衛隊横須賀基地近くの勤務地、訓練地になります。

「18年災害を経験し、その際自宅近くをヘリが飛び、隊員が活動した姿を見たことが自衛隊を希望したきっかけです。」と話してくれました。

これから厳しい訓練が始まるかと思いますが、頑張ってください。

IMG_20180224_150825137.jpg

コンサート会場でも新隊員が紹介されました。

先輩自衛官(星野長野地方協力本部長)から激励のあいさつです。

午後には、箕輪町自衛隊協力会記念事業、入隊予定者激励会のコンサートでした。

陸上自衛隊第12音楽隊とアルプス太鼓を迎えた「ふれあいコンサートinみのわ」が行われました。

第12音楽隊は、群馬県榛東村にある相馬原駐屯地に所在しています。

IMG_20180224_150826904.jpg

アルプス太鼓は、松本駐屯地の仲間による演奏です。

力強いすばらしい演奏でした。

IMG_20180224_150827850.jpg

自衛隊音楽隊としては、勇壮な演奏だけではなく、趣向を凝らした楽しいコンサートでした。

「信濃の国」あり、山口百恵あり、カラオケ軍団ありでした。笑いもある楽しいひと時でした。

IMG_20180224_150828470.jpg

会場客席内でのすばらしい演奏でした。


[PR]

by ja0hle | 2018-02-25 08:50 | 中京箕輪会 | Comments(0)

福与区内で下草火災がありました

20日の午後、福与区内で下草火災がありました。

我が家から200メートルほどの場所で発生❢

この日は、風が強く土手焼きをしていて火が広がったものです。

下草約2600㎡を焼く火災と発表されました。

春は火災の発生が多い季節です。

空気が乾燥し、風の強い日も多くなります。

何はともあれ、火の用心です。

ふるさと農道沿いで、福与城址への拡大も考えられる場所でした。

看板が燃えず一安心❢

●春の全国火災予防運動について

http://www.fdma.go.jp/ugoki/h3002/3002_38.pdf


[PR]

by ja0hle | 2018-02-25 08:48 | 中京箕輪会 | Comments(0)

箕輪町、信州みのわ温泉の「ながた荘」は、お客様へのおもてなしを検討中

箕輪町、信州みのわ温泉の「ながた荘」は、お客様へのおもてなしを検討中です。

旅館のおもてなしは、何といってもお食事です。

ながた荘では、責任者を昨年9月から、埼玉県在住の長谷川料理長に務めていただいています。

縁あって、長谷川さんには、福島県の温泉旅館から長野へ来ていただきました。
この方は、日本料理をこよなく愛する実直な料理人です。

経営状況を踏まえながらも、お客様が喜ばれるプランづくりを検討しています。

今回は、味オンチも参加、30年春のお料理の試食会を行いました。

これ、決して食べているだけではありませんので、念のため。

ボリューム感もあるコースとなりました。

これが基本コースとなります。創意工夫をこらしてもらいました。

春の色が随所に見られます。

箕輪町の食材にこだわることをお願いしてきました。

今後、春の山菜などに期待です。

今回は、マツブサジュースも活用です。

お刺身も変更です。

ダイコンをベースに。

お味噌がおいしいいこと。


[PR]

by ja0hle | 2018-02-25 08:45 | 中京箕輪会 | Comments(0)

浜松市庄内地区の、協働センターまつりに参加

友好交流協定を結んでいる浜松市庄内地区の、協働センターまつりに参加してきました。

協定を結んで23年になります。

庄内地区は、深萩町、呉松町、平松町、白洲町、舘山寺町、庄内町、協和町、庄和町、村櫛町の9町からなり、舘山寺地域は温泉を中心にした娯楽施設が多く存在し、市内でも有数の観光ポイントです。また、花き栽培が盛んな地域で、ガーベラ・菊などの産地となっています。2004年に浜名湖ガーデンパークで浜名湖花博が、2009年にフラワーパークでモザイカルチャー世界博が、2014年には両園で浜名湖花博2014が開催されました。(浜松市HPから)

箕輪町から庄内地区内にある保育園の卒園児、小中学校の卒業生へ、一足早いりんごのプレゼントを贈りました(^^)/

そして毎年恒例の雪のプレゼント(^^)/

朝から子供達で大賑わいでした♪

家康くん、直虎ちゃんも雪山の前でパチリ

りんごや農産物加工所で作った加工品などの物販も好評でした。

手打ちそばの振舞いには列ができました。

最後に庄内地区のみなさんも入っての箕輪天竜音頭を踊って〆させていただきました♪

さて昨晩は浜松市の鈴木伸幸副市長さんにもご臨席を賜り、交流懇親会を行いました。

副市長さんから「浜松市でもこうした交流は他に例がなく、すばらしい取り組み。」とお言葉をいただきました。

この取り組みに対し昨年、浜松市長賞を受賞しました。


[PR]

by ja0hle | 2018-02-25 08:43 | 中京箕輪会 | Comments(0)

諏訪湖

b0177596_19270391.gif


[PR]

by ja0hle | 2018-02-22 19:25 | Comments(0)

春日井市のイベント

b0177596_20165107.jpg


[PR]

by ja0hle | 2018-02-19 20:16 | Comments(0)

信州の冬にはなくてはならない野沢菜のお漬物

信州の冬にはなくてはならない野沢菜のお漬物。我が家でも作っています。

地味な存在ですが、野菜価格高騰のこの冬は重宝しますね♪

塩分を摂りすぎると言われがちですが、我が家は塩分控えめでショウガやニンニク、タカノツメなど入れて、味わい深いんです。

また酢漬けも色はあまりよくありませんが、美味しくいただけます。

最近は酢漬けの方が私は好きです♪

野沢菜漬けは春に近づくと酸っぱくなりますが、刻んで炒めておかかを絡めれば、ご飯のお供になったりと、ほんと重宝します。おやきの具材でも人気がありますね。私は作りませんが(^^ゞ

年明け位からスーパーで出回っているのがナズナ。結構な量が陳列されています。

まだ野のものは出ていないと思いますが、ナズナを買って食べるような時代になるとは・・・

という私も買ってしまいました(;^_^A

変わり種で「カツカレースパゲティ」略してカレスパ。町内では1店舗だけで提供。

以前は職場にも昼食時出前してくれて、個人的には名物です(^^)/

このカレスパを今では酒のつまみにいただいています(^^ゞ

ここからかなりヤバいです。引き返してもらった方がいいかも(^^ゞ

俗にいう昆虫食が登場します。

そいつは遠州灘へと注ぐ天竜川に生息し、冬場が漁の最盛期のあいつです・・・

氷点下の中で漁をします。

その正体は・・・。写真中央にちょこんといます。ヒゲナガカワトビケラです。

上伊那地方では「ざざむし」と言われるものです。

で、これがこんなんなっちゃいます。「ざざむ」しの佃煮です。

見た目はグロいですが、本当に美味しいんですよ!!

子供の頃は父や伯父にさざむし採りを手伝わされ、さらに佃煮づくりも手伝わされました(;^_^A

伯父の佃煮はすこぶる美味しいのに、父のは・・・。怒られますが雲泥の差でした。

お次に登場なのは蜂の子。これは結構食べますよね(^^ゞ

私なんて小学生の頃には、学校帰りにハチの巣採って家に持ち帰り、自分で塩や醤油で炒っておやつとして食べてました(アシナガバチですが)

写真のは地バチですね。

上伊那は、ざざむし、イナゴ、蜂の子、蚕のさなぎの昆虫食の食文化があります。タンパク源の少なかった時代の貴重な食だったと言われています。

この地域の生きるための食文化。これを食べようと思った先人の発想力に感動しますが、豊食の現代人には理解できないかもしれませんね。

箕輪に限らずこうした珍味を置いてあるお店は少ないですが、お越しの際にはぜひご賞味ください(^^ゞ

ちなみに箕輪町の小学校の一部では「ざざむし給食」なるものもあるんですよ(^^)/

自然とともに生きる。今まさに大事なんじゃないかと思っているところです。

最後に口直しで。バレンタインいただいちゃいました♪みんなありがとうね~(^^)/


[PR]

by ja0hle | 2018-02-17 10:05 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー