2018年 05月 04日 ( 6 )


箕輪町は、今年から直売所「にこりこ」に近い長田地区に「交流菜園」を開設しました。

箕輪町は、今年から直売所「にこりこ」に近い長田地区に「交流菜園」を開設しました。

町内西部の直売所「にこりこ」から歩いて1分。

着替え、休憩なども隣接の「ぷらプラ」でできますよ。

この菜園は、「みのわまち農業応援団計画」の一環です。

箕輪町に生活する中で、誰もが農業や農地を支え続ける責務があるという発想の計画です。

計画の中に、「農ある暮らしを楽しみ農を身近にする」というコンセプトがあります。

農ある暮らしの代表的なイメージの「家庭菜園」ですが、箕輪町のような中山間地でも非農家の方が多く、野菜づくりに一歩踏み出せない方もいらっしゃいます。そうした方のために、土づくりや種まき、管理方法などを農家の方が指導する「交流菜園」を設置したものです。

また、都市住民の皆さんが野菜づくりをしながら参加者同士の交流を楽しむ場としたいと考えています。

畑づくりも完了。

種まき、苗の植え付けが始まります。

作業は大変ですが、収穫が楽しみですね。

以下の写真は、先週行われた土づくりの様子です。

現場を拝見できませんでしたので、担当職員から写真を借りてきました。

ご覧ください。

参加者の皆さん、地元農家の指導を受けて作業をしています。


[PR]

by ja0hle | 2018-05-04 09:54 | 中京箕輪会 | Comments(0)

箕輪町のいいことを集めた「いいこといち」が箕輪天竜公園で開かれました

29日、箕輪町のいいことを集めた「いいこといち」が箕輪天竜公園で開かれました。

夏のように気温が上がった晴天の中、みのわ天竜公園の広場に20のブースが出展。

箕輪町が誇る野菜や手づくりパン、工芸品などが集合しました。

元地域おこし協力隊の廣瀬桃子さんを中心とした実行委員会によるイベントです。

今回で4回目になります。

多くの家族連れがゆったりと、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

回を重ねるごとに箕輪町の魅力や資源が表に出てくることに意義を感じます。

少し気になることは、

移住や仕事で箕輪町に関わりを持った人が多く、昔からの「箕輪人」が少ないことです。

我々が当たり前としていることを、誰もが磨き上げていく必要がありますね。

天竜公園の中でゆったりとした時間が流れていました。

町内の家具職人も出展です。イスに座ってゆったり。

ナチュラル センス。いつものハーブティーが。

地域おこし協力隊の三浦さんの「おでかけキッチン」が始まりました。

地元野菜を使った料理コーナーが大人気❢

「山菜のジュレ」を召し上がれ。

●三浦俊幸さん 地域おこし協力隊に任命。(2月のブログ)

https://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12350411390.html

旬の山菜がズラリ。

消しゴムの判子に挑戦中です。

建具職人の大槻さんの技に魅せられます。

大槻さん作、ふるさと納税の返礼品の時計です。


子どもたちがスラックラインの体験に夢中です。

取材陣もリラックス。

噴水と川辺で遊ぶ子どもたち。


[PR]

by ja0hle | 2018-05-04 09:49 | 中京箕輪会 | Comments(0)

と山野草も楽しみの一つですね。(箕輪町内です)

なんだか寂しいタイトルをつけてしまいました(;^_^A

私のことではなく、山へ行くと山野草も楽しみの一つですね。(箕輪町内です)

1週間前になりますが、「ヒトリシズカ」(一人静)が咲き始めていました。

名前の由来は、源義経の恋人「静御前」の白拍子の舞を連想してつけられたとも。

花言葉は、静謐や隠された美。

何とも言えない清廉なシズカゴゼンに心が惹きつけられます。
まさに隠された美を感じられる山野草の一つではないでしょうか。
そんなシズカゴゼンですが、山の中よりも一早く我が家の庭で、たくさん咲いています(^^)/
不思議なお花。

お天気が悪いようですが、晴れたらまた山に行ってみます(^^)/


[PR]

by ja0hle | 2018-05-04 09:47 | 中京箕輪会 | Comments(0)

歌手・八代亜紀さん 絵画展に合わせてサイン会

歌手・八代亜紀さん 絵画展に合わせてサイン会

伊那市高遠町の信州高遠美術館で開かれている八代亜紀さんの絵画展に合わせて、八代さんのサイン会が4月30日に開かれました。
八代さんが会場に姿を現すと、訪れたファンは拍手で迎えました。
信州高遠美術館では現在「八代亜紀 絵画展―アートの世界―」が開かれています。
会場には、人物や動物、風景画などおよそ130点が並んでいます。
歌手の八代さんは、神奈川県箱根町にアトリエを構え、画家としても創作活動をしています。
この日は午前と午後の2回、八代さんの書籍を買った先着50人がサインをしてもらっていました。
また会場には、八代さんの夫で陶芸家の増田登さんの作品に、伊那市の芸術文化大使、唐木さちさんが花を生け、作品展を盛り立てています。
八代亜紀さんの絵画展は、5月20日(日)まで、信州高遠美術館で開かれています。
入館料は一般800円、小中学生は250円です。




放送日:2018年5月1日(火曜日)

[PR]

by ja0hle | 2018-05-04 09:43 | 中京箕輪会 | Comments(0)

世界選手権国内予選会が22日箕輪町で開かれました。

愛犬と息の合ったパフォーマンス

フライングディスクを使って人と犬のパフォーマンス技術を競うディスクドッグの世界選手権国内予選会が22日箕輪町で開かれました。

競技は、人と犬が一組になり、フライングディスクを使って、パフォーマンスやキャッチする技術を競います。
国内で14回の予選を行い、10位以内に入ると6月に千葉県で開かれる日本一決定戦への参加資格を得られます。
今回の箕輪町で初めて開かれたこの大会もその予選会の一つで、2つの部門に関東や関西、中京から80チームがエントリーしました。
参加者たちは、愛犬と息の合ったパフォーマンスを繰り広げていました。
参加者の1人、千葉県の高島茂さんと犬のホッパーは、去年の世界チャンピオンで、出場者の注目を集めていました。
6月に決まる日本チャンピオンは、9月にアメリカシカゴで開かれる世界大会に出場します。




放送日:2018年4月26日(木曜日)

[PR]

by ja0hle | 2018-05-04 09:39 | 中京箕輪会 | Comments(0)

箕輪町木下 かりんの花が見ごろ

箕輪町木下 かりんの花が見ごろ

箕輪町木下でかりんの花が見ごろとなっています。

濃いピンク色のものと、淡いピンク色のものの2種類があります。
90歳の果樹農家、小原金安さんは30本程のかりんを育てています。
今年は例年より1週間ほど早く咲き始めました。
10月頃に収穫の時期を迎えるという事です。




放送日:2018年5月2日(水曜日)

[PR]

by ja0hle | 2018-05-04 09:29 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31