人気ブログランキング |

2013年 10月 29日 ( 2 )


140周年の箕輪東小学校


140周年の箕輪東小 43年前の校舎上棟式木づち 碓田さん節目に寄贈
更新:2013-10-29 6:00

140周年の箕輪東小学校

 箕輪町木下の碓田栄一さん(68)が28日、43年前の箕輪東小学校の校舎上棟式で使われた木づちを同校に寄贈した。以前から自宅にあったが、「ふさわしい場所で保管してもらえればありがたい」と寄贈を思い立った。碓田さんが学校を訪れ、鎌倉克仁校長に手渡した。

 木づちは長さ38センチ、横幅25センチの大きさ。握りの部分に「箕輪町」「奉上棟 東小学校」の文字が書かれている。碓田さんによると、自宅にあるいきさつが分からなかったが、当時の新聞を調べるなどしたところ、1970年9月に同校南校舎の上棟式が行われており、碓田さんの亡父重人さんが当時町長を務めていたことから、「式で使われたもの」と分かったという。

 碓田さんは経過を調べるにあたって集めた資料も合わせて、木づちとともに寄贈した。同校は今年が開校140周年で、鎌倉校長は「節目の年に貴重なものをいただいた」と感謝。11月9日に行うPTA主催の催しに合わせて展示し、 保護者や児童に見てもらう予定でいる。
b0177596_2134090.jpg


by ja0hle | 2013-10-29 21:03 | 中京箕輪会 | Comments(0)

箕輪町上古田地元住民と小学生がチューリップの球根植え

箕輪町上古田地元住民と小学生がチューリップの球根植え

遊休農地の荒廃抑止と地域の活性化に取り組むこれからの農業林業を考えるEグループの呼びかけで28日、地元の小学生と住民がチューリップの球根の植え付け作業を行いました。

この日は、箕輪西小学校の1・2年生と、上古田地区のボランティア合わせて70人が作業をしました。

上古田地区では、毎年この時期に、児童と地域住民の触れ合う機会になればと、球根の植え付け作業を行っています。

この日は、広さおよそ10アールの畑に、1万個の球根を植えました。

Eグループ代表の唐澤光範さんは「住民同士が触れ合う機会は大切。また来年綺麗なチューリップが咲くことを楽しみにしています」と話していました。

放送日:2013年10月28日(月曜日)
b0177596_212615.jpg


by ja0hle | 2013-10-29 21:02 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー