東京箕輪会元会長の五十嵐公昭さんと監査役の小鷲あやさんにばったり。

箕輪町 町長のブログから引用転載しています。


以下、掲載にあたり了解を得ています。



先日、大正大学の木元修一副学長(就職・渉外担当)にごあいさつをしてきました。

大正大学とは、地域創造学部設立以降、豊島区を通じて交流事業をお願いしています。

今回は、丁度、大学の入学試験日に重なり構内へ入れません。

そのため、隣接するビルの地域構想研究所でお会いしました。

木元副学長からも学生の受け入れについて御礼の挨拶がありました。

我が町としても、町の資源の発掘、魅力づくりに向けて若い学生の目線で現地調査、分析をされていることに感謝しました。

来月には、本年度分の報告をいただくことになっています。

大正大学正門。入学試験日で構内へ入れません。

巣鴨鴨台観音堂(鴨台さざえ堂)  大正大学を象徴する仏教施設です。 

大学構内にあって誰もが参拝できます。

座・ガモールとは、

一般社団法人コンソーシアムすがも花街道が運営する地域産品を販売するアンテナショップ

首都圏すがもと地方との共生を図るため、新しい「発信型・イノベーション店舗」として運営を開始。

1、2号店が開店、3号店も開店準備に入っています。

箕輪町に調査に入っている地域構想学部の学生さんも働いています。

これらの店舗は、大正大学地域構想研究所が目指す地域資源を掘り起こし、新しい付加価値を創出し、地域ブランド化を図る取り組みの中核をなす存在と言えます。

箕輪町の商品なども販売できればと。要相談です。

座・ガモール2号店は京都専門ショップ。

3号店の開店準備をしている小川君にばったり。

●大正大学の学生がやってきた。

https://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12246234430.html

こちらは、座・ガモール1号店。

東北地方の市町村ショップです。

こちらには、根本君が頑張っていました。

平日のためか、巣鴨地蔵通商店街もごった返すというような状況ではありませんでした。

とげぬき地蔵尊には、大勢の参拝客が。

座・ガモールの旗が商店街を飾っています。

大学と商店街の連携を感じます。

都内に唯一現存する都電。早稲田から三ノ輪橋までを走っています。

地域住民にとって身近な公共交通です。

写真は、庚申塚駅に入る電車です。

驚くほどの偶然がありました。

巣鴨地蔵通商店街の「ときわ食堂」でランチタイム。

何と、東京箕輪会元会長の五十嵐公昭さんと監査役の小鷲あやさんにばったり。

ビックリでした。

五十嵐さんの文具店にもごあいさつしてきました。


[PR]

by ja0hle | 2018-02-08 10:23 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30