無量寺 福ますの準備作業

無量寺 福ますの準備作業

2月3日午後3時から護摩祈祷 4時から福豆まき

箕輪町北小河内の無量寺で、2月3日の節分で使う福ますの準備が、22日に行われました。
無量寺の中川弘道住職が、ヒノキの一升桝に幸せを願う「福」と健康や長寿を願う「寿」の文字を書きました。
福ますは、2月3日に無量寺で行う福豆まきで、年男が使います。
当日は土曜日のため、例年より10個ほど多い70個を用意しました。
中川住職は、「幸せを求めてくる方を想い、1筆ひと筆心を込めて書いたので、当日は多くの人に足を運んでもらいたいです」と話していました。
当日は、午後3時から護摩祈祷会が、午後4時から豆まきがそれぞれ行われます。
豆まきでは、特賞の福だるまなどが当たる引換券も合わせて投げられることになっています。




放送日:2018年1月22日(月曜日)

[PR]

by ja0hle | 2018-01-26 10:22 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30