箕輪町消防団第4分団にポンプ自動車が配備され、入魂式が行われました。

22日、箕輪町消防団第4分団にポンプ自動車が配備され、入魂式が行われました。

今までのクルマは、購入後20年経過、老朽化に伴うで更新です。

第4分団は、木下区をエリアとする分団。

天竜川沿いから西部の一の宮地区、山沿いまで広い地域を守っています。

新しい車は、放水能力もあり操作性も優れているとのこと。

実は、こうしたポンプ自動車は、工場制作が多く高価格なんですよね。

しかし、計画的な更新が必要です。

団員の皆さんは、出来るだけ早く操作を習得、もしもの時に備えてもらわねば。



今年は例年にも増して寒い冬です。

団員の皆さんは、年末年始のこれから、夜警の時期になります。

大変かと思いますが、身体に気をつけて頑張ってください。


[PR]

by ja0hle | 2017-12-27 17:36 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30