箕輪南宮神社初祭りに向けて山車飾りづくり

南宮神社初祭りに向けて山車飾りづくり

初祭りは来年1月13日、14日

来年1月13、14日に行われる箕輪町木下の南宮神社の初祭りに向けて、山車飾りづくりが行われています。
11日は、境内にある祭典準備室で、住民有志でつくる木下山車飾り保存会のメンバー13人が作業にあたっていました。
保存会では、初祭りに合わせて境内とJR木ノ下駅前の6つの舞台に山車飾りを展示しています。
境内脇の一番大きな舞台のテーマは、桜田門外の変です。
幕末の江戸城の門外で大老井伊直弼が水戸藩の浪士たちによって殺害された場面を人形飾りで表現します。
他にも、平安時代の「源氏物語」やペリーが開国を迫る「黒船来航」など、毎年会員がテーマを決めて制作しています。
山車飾りづくりは、11月14日から始まり、週6日集まって進めています。
初祭りは、来年1月13、14日の2日間行われます。
祭りに先駆けて、19日の午後から木ノ下駅前で山車が展示されます。




放送日:2017年12月11日(月曜日)

[PR]

by ja0hle | 2017-12-23 16:26 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30