箕輪町の特産品ジュース

箕輪町の特産品ジュース

「まつぶさの雫(しずく)」を知っていますか。

箕輪町には、マツブサ栽培者で組織する「まつぶさ会」があります。

マツブサは、マツブサ科の落葉つる性植物です。(別名 ウシブドウ)

山に自生し、本来栽培は難しいもの。

地域の皆さんの努力でここまで来ました。

機能分析をすると、アントシアニンを多く含み、通常のブドウに比べ抗酸化力が高いこと。

ジュースは、独特の味、深み、コクがある。

その割に、飲むとすっきり感があります。

ヨーグルトにかけると絶品。

最近では、焼酎割に最適との評も。

まつぶさ会の倉田会長さんからも「今年の出来は最高です」と太鼓判です。

ふるさと納税にラインナップしました。

町内の「にこりこ」や若林酒店で販売していますので、箕輪町のお土産の一つにいかが。

日本中探しても、マツブサを商品化しているところはありません。

まさに貴重なジュースです。

調べていましたら、郡山市に販売していることを発見。飲み比べが必要ですね。


[PR]

by ja0hle | 2017-12-01 09:40 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30