箕輪町で早く日の当たる富田地区へ

今朝も早起きしてみましたが、ほぼ快晴で朝焼けは見られず残念。

気を取り直して箕輪町で早く日の当たる富田地区へ。

もっと日が昇る前を撮りたかったんですが、寒さのせいかカメラが動かず(;^_^A

今箕輪町からの朝日は、南アルプス甲斐駒ケ岳(東駒ケ岳)の北側から昇ります。

三角の山が甲斐駒ケ岳です。

冬は弱々しい朝日ですが、お日様が当たるとうれしくなり結構好きです(;^_^A

朝日を受ける中央アルプス。

レンズ交換した時に息がかかったせいか、ソフトフィルタみたいになってしまいました(^-^;

将棊頭山方面。箕輪町の方なら通称「西駒」と呼びます。

一般的には、甲斐駒ケ岳を東駒ケ岳、木曽駒ケ岳を西駒ケ岳と言われているかと思います。

なので独特かもしれません。とはいえ写真に見える山小屋は西駒山荘です。

ちなみに写真左側の方が将棋の駒のように見えるので、将棊頭山と思っている方も多いようですが、一番奥に見えるのがそうです。

話しは変わりますが、長野県木曽郡上松町出身の関脇「御嶽海」関。

今年全場所勝ち越しはお見事でした♪長野県人にとってはうれしいニュースです(^^)/

来年はぜひ大関をと期待しちゃいます!!だって約束した手形がほしいもん(^^♪

IMG_20171126_222504796.jpg

御嶽海の出身地は、あの中央アルプスの向こう側です。

箕輪町から1時間程で行けます。


[PR]

by ja0hle | 2017-12-01 09:37 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30