伊那箕輪は10年から高温傾向

8月は記録的な暑さ 伊那箕輪は10年から高温傾向
更新:2013-9-3 6:01


 強い太平洋高気圧の影響で猛烈な暑さが続いた8月の上伊那地方は、記録的な高温だったことが、長野地方気象台のまとめで分かった。伊那の月平均気温は平年を1.7度上回る25.1度で、統計を開始した1993年以来、2010年(25.9度)、12年(25.4度)に次ぐ3番目の高さ。11年も24.3度で4番目となっており、ここ数年、記録的な暑さが続いていることが浮き彫りになった。

 月間日照時間は平年を9.9%上回る234.3時間で、8月としては昨年に続き過去2番目。伊那は8月10、11日に同観測点で過去最高となる気温37.0度を観測したのをはじめ、22日の35.9度など、計6日間で昨年までの記録を更新。月平均最高気温は31.9度で平年を2.4度上回った。夏期間全体(6~8月)の猛暑日(35度以上)は6日間で、過去最多(8日間)だった昨年に次いで2番目となった。

 辰野の最高気温は8月10日の35.5度、11日の35.1度が過去3、4番目。飯島は8月10、11日の35.1度が過去3番目、22日の34.6度、12日の34.4度が5、6番目となった。

 降水量は伊那が平年を1.1%上回る150.5ミリ。23日の激しい雨で、10分間降水量では飯島で15.5ミリを観測し過去最多を更新。伊那も過去3番目となる9.5ミリを記録した。

 同気象台はここ数年の暑さの要因に地球温暖化の影響を指摘。今年の8月については太平洋高気圧に覆われ晴れた日が多かったためと分析し、9月も引き続き高温傾向で推移しそうと予想している。
[PR]

by ja0hle | 2013-09-03 08:36 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31