<   2016年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


箕輪の様子(^_^)

b0177596_12420598.jpg

[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 12:41 | Comments(0)

箕輪町政策研究会スタート。

箕輪町政策研究会スタート。

テーマ:

今年は、「第5次振興計画」、「町版地方創生総合戦略」を実行する年。

基本的な方向や、するべきことは、はっきりしています。

これからは、何を優先にとりかかるか、具体的事業をどう考えるかなど、個別政策の練り上げが必要です。

もちろん、町の担当職員が悩み苦しみ個別事業を生み出していくことになりますが、それにも限界があります。

特に、振興計画の重点施策「箕輪チャレンジ」の17項目は、庁内の横の連携が必要です。

今回、町民の皆さんの参加と協働でまちづくり施策を研究するための組織を立ち上げました。

私にとっては、念願の組織です。

政策決定プロセスに町民参加を求めることで、アイデアも豊かになりますし、町民の皆さんの思いが反映されることになります。

■名称         チーム箕輪チャレンジ(箕輪町政策研究会)

■町民参加の手法  ヒアリング、ワークショップ、アンケート実施など

町民意見を政策に必ず反映させること。

■政策アドバイザー  NPO法人 SCOP

             (信州大学発で地域課題を解決するNPOです)

■研究テーマ     箕輪チャレンジ17項目を中心に選定

             ○自然エネルギー

             ○ブランド力向上

             ○若者のまちづくり参加

私たちは、第5次振興計画の出来上がった時の「感激」を忘れてはいけません。

そして、策定した責任より、実行する責任の方が重いのです。

●箕輪町第5次振興計画  計画書が出来た。

http://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12139664317.html

いよいよスタートです。

キックオフミーティングで政策形成手法等について研修がありました。

                                        (伊那谷ネットから借用)


[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:21 | 中京箕輪会 | Comments(0)

今年度の成人式の実行委員をした皆さんとの意見交換会を実施しました。

若者との意見交換会

テーマ:

31日、今年度の成人式の実行委員をした皆さんとの意見交換会を実施しました。


参加者は、やや少なかったのですが、やむを得ません。

皆さんに呼びかけたのですが、平日の夜で仕事や学校があったり、また、こうした「集い」には躊躇する方もいたかと思います。

でも、本音トークが出来て、ありがたかったです。

話し合いのテーマは、二つ。

「箕輪町の印象 良いところ、足りないところは」

「どいう箕輪になって欲しいか、なって欲しい箕輪にするために」

若者からは、「自然豊か」で、「のどか」で、「家族と一緒」で、「友達がいて」、「特別不便がなくて暮らしやすい」といった意見の一方、

「遊ぶところがない」、「飲み屋が少ない」、「ゲームセンターが欲しい」、「カラオケがほしい」などといった若者らしい意見も。

隠れ家的なお店も多くある、イルミもいいし、フェンシングの町だし。

皆さん、町のことを聞いたり、イメージとしては持っていても、実はあまり知っていないな。

(発信する側の努力不足ですね)

【なって欲しい箕輪町像】

●箕輪町の○○へ行こうと言われる町に。(通過点になっているので)

●安心して暮らせる町に。(近所づきあい、助け合い)

●人が集まってくる町に。(公園、プール、高校生への情報発信、ツイッターの活用)

●田舎と街の二面性のある町に。

【印象に残った意見】

・地域には、小学生が帰宅して外へ遊びに行く場所がある。

・「箕輪町は、これだ」というものが欲しいな。

・若い人が見やすい情報発信をしてほしいな。

若い皆さんが、町のこと、地域のことを考えてくれて、いい話し合いでした。

主役は、君たちだ❢


[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:20 | 中京箕輪会 | Comments(0)

「箕輪町を好きですか?」

新成人のアンケート

テーマ:

町では、若者の意見を施策に反映したいと、8月15日開催の平成28年度の成人式参加者にアンケートを行い、その結果を発表しました。

それによりますと、

「箕輪町を好きですか?」に、

「はい」と答えた方が、85%でした。

ちょっと直線的な質問すぎますが、「地元だから」、「家族友人がいるから」、「自然豊か」などが理由でした。好き嫌いの質問ですが、うれしくなりました。

これからも、多くの皆さんに箕輪への愛着心を持ってもらうためにも、魅力の創出、発信が必要です。

ところが、

「箕輪町に住み続けたい もしくは 帰ってきたいですか?」には、

「はい」が、52%でした。

「いいえ」が12%、「どちらでもない」が36%でした。

「いいえ」と答えた方からは、「町を出たい」、「働く場がない」、「都会に出たい」などです。

う~ん、よくわかるなあ。

学生さんが就職のとき、そして結婚や出産のときに、箕輪へ、上伊那へ帰ってきてもらえる地域にしなければいけません。

様々な形で情報発信に努めます。

地元に帰って、地域づくりの一員になってくれ。

●新成人のアンケート結果

http://www.town.minowa.nagano.jp/data/open/cnt/3/1862/1/seijinshiki.pdf

●成人式  みのわへ帰って来て下さい。(28年度の成人式のブログ)

http://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12190254493.html


[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:17 | 中京箕輪会 | Comments(0)

今年も、箕輪中学校の花壇が立派に育っています

今年も、箕輪中学校の花壇が立派に育っています。

先般、学校花壇コンクールがありました。

県による上伊那地区の審査があって、箕輪中学校は、県の中央審査に進む3校のひとつに選ばれました。

(中学校へ行って写真を撮ってきました)

今年は、春から夏にかけて、天候不順や暑さの続く酷暑でした。

生徒の皆さんが、種まきから水やりまで丹精込めて育てたものです。

さぞかし、大変だったかと思います。



職員室前の空きスペースに花壇があります。


花壇を作るには、デザインとか色の配色、花つきを良くするなど、課題があるかと思いますが、すばらしい出来栄えです。


赤や青のサルビアやマリーゴールドが咲き誇っています。


箕輪中学校へ行くと、北澤校長先生から、強豪バスケット部が、県大会の優勝はなりませんでしたが、「ベストマナー」賞をいただきましたと、報告がありました。

 「Good❢です。」


[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:15 | 中京箕輪会 | Comments(0)

箕輪中学校4年の小池悠太郎君が全国小学生フェンシング選手権大会で準優勝しました

小池君、フェンシング全国大会で準優勝しました。

テーマ:

箕輪中学校4年の小池悠太郎君が全国小学生フェンシング選手権大会で準優勝しました。 

おめでとう❢

先日、お母さんと役場に報告に来てくれました。

この大会は、小学生にとっては、一番大きな大会。

小池君は、小学3・4年生男子フルーレの部に出場。

72人も出場したとのこと。

予選プールを順調に勝ち上がり、決勝トーナメントの決勝戦で東京の小学生に敗れてしまいました。

相手の動きが早かったという小池君ですが、次の対戦ではリベンジを。

運動神経がいいのか、野球が好きという小池君。

明るい受け答えが小学生らしくて。

オリンピックで太田選手が負けた理由も、技術的に教えてくれました。

これからも練習を重ねて、「フェンシングの町箕輪」を代表する選手になってくださいね。

10月には、箕輪町で全国から小中学生が集まる「もみじカップ」が開かれます。

頑張れ❢

メダルを見せてもらいました。

うれしさは、「半分半分です。」 次こそは。

かっこいい!


[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:13 | 中京箕輪会 | Comments(0)

箕輪西小学校の運動会と学校花壇

箕輪西小学校の運動会と学校花壇

テーマ:

ちょっと早いのですが、秋の運動会シーズンが始まりました。

箕輪町の5つの小学校のうち、秋の開催は2校。

10日は、箕輪西小学校で運動会でした。

雨の日が多い昨今ですが、空も真っ青に晴れあがり、絶好の運動会日和でした。

全校で99人ということもあり、かけっこも一人ひとり紹介されます。

丁寧にプログラムが進んでいきます。

みんな元気に入場行進です。

1年生の入場です。

初めての運動会、いっぱい思い出をつくってほしいですね。

かけっこ。勢いよく駆け抜けます。

運動会の定番、綱引きです。

保護者の綱引き、子どもたち以上に熾烈な争いでした。

皆さん、手袋持参で出場には驚きです。

運動会の運営は6年生のお仕事です。放送係、頑張っていました。

こちらは、西小学校の玄関です。

学校花壇をご覧ください。

郡コンクールでは、入選していました。







[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:12 | 中京箕輪会 | Comments(0)

中央アルプスジオパーク構想

中央アルプスジオパーク構想

テーマ:

中央アルプスジオパーク構想が動き出しました。

先日、構想を進めるための「キックオフイベント」が駒ケ根市で開かれました。

行政、山岳、観光、教育関係者など200人近い方が参加、熱気あふれる会になりました。

この構想は、当初駒ケ根市を中心に進めていたものが、上伊那広域全体で進めることになりました。

8市町村、広域連合を中心に設立準備会の立ち上げが予定されています。

ジオパークというと、地形や地質、鉱物というイメージです。

中央アルプスですと、千畳敷や田切地形ということになります。

しかし、そういう狭い意味ではなく、生活、教育といったレベルでの活用がジオパークだという説明がありました。

当町の例示では、帯無川、赤そばの里、萱野高原から見える景色などが例示されました。

やや気になるのは、上伊那地域、伊那谷の暮らしは、中央アルプス南アルプス河岸段丘、中央を流れる天竜川で成り立っています。

先行した「南アルプスジオパーク」との関連はもちろんありますが、この4点セットがそれぞれ影響しながら伊那谷の自然、文化、歴史に、そして市民生活を形作ってきているわけで、最終的には、「伊那谷ジオパーク」がいいのですが。



ジオパークイコール観光というのはいかがなものか。





先行自治体として、昨年認定を受けた、宮城県栗原市の「栗駒山麓ジオパーク」の佐藤英和さんの講演がありました。

災害復興を進める中で取り組んだ経緯を教えていただきました。

当初お一人で始めた苦労話を聞くことができました。



会場は、熱気あふれるばかりでした。



パネルの紹介がありました。



[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:11 | 中京箕輪会 | Comments(0)

9月議会は決算議会です。

9月定例会一般質問が終わりました。

テーマ:

9月定例会一般質問が終わりました。


テーマ:

町議会、9月定例会の一般質問が終わりました。

今回も、14人が登壇。

一人持ち時間1時間ですから、朝9時から17時まで、2日間びっしりです。

(ややお疲れ)

9月議会は決算議会です。

27年度の予算執行状況、成果を審査、議論いただくことになります。

予算編成、予算審議は、喧々諤々の議論をしても、決算については、以前は、終わってしまったことで追認するしかないというような風潮がありましたが、最近では、事業成果が求められたり財政状況の悪化などもあって、様々な議論が展開されるようになってきています。

今回の議会には、公民館学級の皆さんなど、多くの傍聴者もありました。

もう少し冷静に答弁しなければいけない場面もありましたが、悪しからず。

若干、報告します。

今回は、平成27年度事業を決算報告してみての感想などについての質疑がありました。

私が現職責になって、初めて手掛けた予算が執行され、決算という形になったことに感謝を申し上げました。

(感想として、次の点を指摘しました。)

・27年度は、基本となるべき第4次の振興計画が1年延長されていて、拠り所がない中での予算で、ハードよりソフトを重視したのものになった。

・町発足60周年の節目の年、将来を見据えた次期振興計画の策定の年だった。

国の政策が地方に向かってくる中で、町の方向性を考える年だった。

・自主財源が伸びない中、財政的苦しさが。

アベノミクスの波及を期待し続けた1年でした。

・翌年度繰越額が多く、執行済みが94.4%でした。選択と集中という面で節減努力があった。

・町内外への発信に弱さが見られた。

(また、各議員から財政状況について、今後の財政状況を心配する声が多数ありました。)

箕輪町の財政状況を示す27年度の数値です。(括弧書きは、前年度の数字です。)

実質公債費比率      10.3%   (12.1%)

将来負担比率       69.4%   (95.7%)

経常収支比率       86.1%   (85.1%)

財政力指数         0.60    (0.61)

これらの指標では、実質公債費比率などは、昨年、下水道事業の経営が幾分好調で、指標が有利に働き予定以上の改善数値となりましたが、今後数値の悪化も懸念されます。

人件費、公債費、扶助費などの見込みをしっかりすること、収入の確保をどうしていくべきか、財政シュミレーションを示しながら、人口減少時代への挑戦、箕輪チャレンジ事業に果敢に取り組まなければなりません。

皆様のご支援、ご理解を❢



[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:09 | 中京箕輪会 | Comments(0)

今週は、町内の保育園の運動会ウィークでした。

保育園の運動会 元気がもらえます。

テーマ:

今週は、町内の保育園の運動会ウィークでした。

7つの保育園で親子運動会が開かれました。

17日の土曜日は天候に恵まれましたが、18日はあいにくの雨模様で小学校の体育館で行われました。

三日町保育園では、園庭が広くなって初めての運動会。

このところ、未満児を中心に園児数が急増している同園。

確かに、若いお父さん、お母さんが目につきました。

若草園のお友達も、一緒に元気良く参加しました。





[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:07 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30