2017年 12月 14日 ( 1 )


MRJミュージアム見学記 2017年12月13日

MRJミュージアム見学記 20171213

12月13日、MRJミュージアムに行って来ました。午前9時半に愛知航空ミュージアムのMRJチェックインカウンターで受付開始。15名が揃うまで待合いスペースでMRJのビデオ鑑賞です。ゲスト番号が入ったネックストラップ赤色が手渡され、首から下げて15名が階下のマイクロバスに案内されます。マイクロバスは岡崎ナンバーのレンタカーで一路組立工場まで。MRJミュージアムの係員が丁寧なお見送りです。マイクロバスは時速約20キロで走行していきますが、マイクロバス乗車後は写真ビデオ撮影厳禁と言われました。MRJミュージアム玄関前でマイクロバス下車。MRJの柄入りの制服の案内嬢の丁寧なお出迎えが。MRJ案内嬢から案内用のアルインコ製のイアホンが配布されます。持ち物は全てロッカールームに案内されて鞄カメラ携帯電話ビデオを収納。その後5階までエレベータで。エレベータ内は青色壁にMRJのデザインです。5階のワンフロアが展示施設で最初にシアタールームで開発から初飛行までのビデオ鑑賞。次にMRJ実物大の機体に案内されコックピット、座席、天井格納庫、照明設備、床のデザイン、天井のデザインなどの紹介が続きます。次は翼の形状からエンジンの模型から詳しい説明があります。次に円形テーブルに案内されて各自にタブレットが用意されていて一斉操作スタートで組立工場現場内が360度ムービーで見られました。真っ黒に塗装されたMRJの風洞実験に使われたものが展示されていました。次はMRJの各パーツが展示され部品材料が運搬加工される過程までを紹介しています。次はエレベータで2階へ移動します。下りのエレベータ内は夕焼けのMRJが描かれたデザインです。さて2階はMRJ実機の組立現場です。右側ガラス越しにMRJ6、7号機が白色塗装で並んでいます。機体番号はもう入っています。JA26MJJA27MJです。思ったより作業員は見当たらず3名位しか目に入りません。左側ガラス越しには黄色塗装の3機並んでいますが。まだ1機は胴体が3分割のままで輪切りされた状態です。機体番号はありません。2機はまだ両翼が付いていません。こちら側も作業している様子が見られません。のんびりしています。写真撮影が出来ないので目に焼き付けて来ました。2階は通路を一周して出口でイアホンが回収され、階段で1階まで案内されたところがちょうどMRJミュージアムショップです。ここでの買い物ですが10分弱でマイクロバスが迎えに来ますとの案内です。ロッカーから持ち物のカメラ財布を持ち出してMRJ案内嬢にMRJの描かれた撮影スポット前でみなさん持参のカメラで写真を撮って貰います。それから短時間でMRJミュージアム限定商品を探します。急いで5点ほど購入しましたが帰宅後ゆっくり見ると中国製品とかで値段の割にはちょっと失敗したかなという感じでした。20171214日記載


[PR]

by ja0hle | 2017-12-14 15:16 | 活動報告 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31