長野県全域に暴風警報が発令

台風18号はこれから県内に最接近!!
NEW !
テーマ:
今日は雨はほとんど降らず、時おり日差しも差し込みました。
ただ朝から風が強く、夕方からはさらに強風になってきました。
現在県内には強風や雷の注意報が、箕輪町などに大雨の注意報が発表されています。
これから明日にかけて、台風は長野県内に最接近する模様です。ご注意ください!!

平成29年 台風第18号に関する長野県気象情報 第6号

平成29年9月17日17時02分 長野地方気象台発表

(見出し)
台風第18号は、17日夜遅くから18日未明にかけて、長野県に最も近づ
く見込みです。18日未明から18日明け方にかけて、暴風に警戒してくだ
さい。


(本文)
[気象状況と予想]
 大型の台風第18号は、17日16時には高知県宿毛市の南西約40キロ
にあって、1時間におよそ35キロの速さで北東へ進んでいます。中心の気
圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間
風速は45メートルで中心の南東側190キロ以内と北西側130キロ以内
では風速25メートル以上の暴風となっています。
 台風第18号は、次第に速度を速め、暴風域を伴って17日夜にかけて西
日本を通過するでしょう。18日には東日本から北日本の日本海側を北東へ
進む見込みです。

[風の予想]
 長野県では、17日夜遅くから南の強い風が吹き、18日未明から明け方
にかけては、非常に強く吹く所があるでしょう。
 18日までに予想される最大風速(最大瞬間風速)は、
 北部 17メートル(30メートル)
 中部 20メートル(35メートル)
 南部 17メートル(30メートル)

の見込みです。

[雨の予想]
 17日夜遅くから18日明け方にかけて、長野県では1時間に30ミリ以
上の激しい雨の降る所があり、南部では18日未明から明け方にかけて、1
時間に50ミリの非常に激しい雨の降る所がある見込みです。
 17日18時から18日18時までの24時間に予想される降水量は、い
ずれも多い所で、
  北部 100ミリ
  中部  80ミリ
  南部 120ミリ

の見込みです。

[防災事項]
 暴風による交通障害や、果実の落果などの農作物の被害、農業施設の被害
に警戒してください。大雨による土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水に
注意してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください。発達した積乱
雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてく
ださい。

[特記事項]
 平成29年6月25日に発生した長野県南部の地震に伴い、揺れの大きか
った王滝村、木曽町については、大雨警報・注意報の発表基準(土壌雨量指
数基準)を暫定的に引き下げて運用しています。

[補足事項]
 今後、気象台の発表する警報や注意報、気象情報、竜巻注意情報に留意し
てください。
 次の「平成29年 台風第18号に関する長野県気象情報」は、17日2
3時頃に発表する予定です。


[PR]

by ja0hle | 2017-09-17 19:36 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31