甲信地区の総合第3位、シニア部門第1位が箕輪町です   今回「60歳で田舎移住」が特集


宝島社「田舎暮らしの本」6月号 箕輪町への移住者、下田さんが紹介されました。

テーマ:

宝島社「田舎暮らしの本」2月号、日本「住みたい田舎」ベストランキング。

甲信地区の総合第3位、シニア部門第1位が箕輪町です。

今回、6月号で、「60歳で田舎移住」が特集されいます。

その中で、町民が生涯現役、元気で毎日を送る箕輪町を紹介しています。

県内では、雪の少ない南信地域。

人口の最も多い町、箕輪町。

生活の利便性、健康の町がおすすめです。

中でも、神戸市から箕輪町長岡へ移住した下田さんの箕輪町での生活ぶりが満載です。

(6月号の表紙)

今回の主役は、箕輪町で充実したセカンドライフを送る下田延治さんご夫妻。

中央アルプスの見えるご自宅の家庭菜園で野菜づくりに励んでいます。

本当に、仲のよいお元気なご夫妻です。

下田さんは、退職後長野で生活したいと住宅探しをしていたということです。

一目で気に入ったと。

車に頼らなくても生活できる「ほどほどの田舎」、生活の利便性が良かったと言います。

下田さんは、区や常会の役員、イベントなどにも積極的です。

お友達もいっぱい。

本当に地域に溶け込んでいます。

移住者と地元の人と関係という点では、まさに模範生です。

箕輪の魅力を知ってもらおうと自宅近くにゲストハウスもあります。

私もお呼ばれをしました。

奥さんのおいしいお料理とお酒で、ワイワイと楽しい時間を過ごさせてもらいました。

皆さん、自分用のボトルも確保していますよ。

こうして、箕輪町が全国紙や雑誌に紹介されることはありがたいこと。

お試しでも、冷やかしでも結構。

箕輪町を体感して下さい。お待ちしています。

●ビックニュースが飛び込んできました。「住みたい田舎」でシニア部門で1位だって⁉

http://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12232911028.html


[PR]

by ja0hle | 2017-05-23 08:30 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31