箕輪町では凶悪事件の発生は、ごくごくまれで平和ですが

暴漢対策!
NEW !
テーマ:

唐突ですが、今日長野市の大型スーパーの広場前で、白昼刃物で首を切られるという事件があったとニュースでやっていました。恐ろしいですね。

箕輪町では凶悪事件の発生は、ごくごくまれで平和ですが、何が起きるかわからない昨今ですので、庁舎にも刺股(さすまた)を設置することにし、取り扱いの説明を受けました。

道着を着ているのは業者さん。すごい気合の入れようだなと思いましたが、元警察官で説明は真剣そのもの。

というのも、暴漢者が庁舎に侵入して刃物を振り回しているからといって、お客さんを置いて職員が逃げ出すわけにはいかないと力説。そのとおりですね。

警察が到着するまでの間、刺股や身の回りにあるものを使っての対応策を教えていただきました。

さて、刺股ってすごい威力で驚きました。体格のいい若手職員も身動きもできず降参。

しかも大して力もいりません。

女性職員も含めて参加者みんなで交代して使ってみましたが、簡単なのに威力は抜群。女性職員でも軽々取り押さえ続けられました。

またいくつかの護身術も教えてもらいました。

これも女性でもできるもので大変勉強になりました。

刺股も護身術も使う場面がないことが一番ですが、備えや心得は大切だなと感じました。


[PR]

by ja0hle | 2016-10-28 17:05 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31