「教育の町みのわ」を掲げ、施策を進めている

学校教育の課題  学力テストや英語活動

テーマ:

10月の報道機関との定例懇談会での私の発言が報道に取り上げられています。

「教育の町みのわ」を掲げ、施策を進めている中で、特に発言したものです。

教育施策の内容で、他の市町村に比して頑張っていることに間違いはありません。

さて、私自身は、教育行政について職員時代の経験も長くきわめて関心の深い分野です。

教育委員会制度の存在を前提としながらも、私の立場として必要なことは発言していきたいと考えていますが、そういった中で今回あえて申し上げました。

先月発表された全国学力・学習状況調査の結果について、私自身の考え方と断ったうえで、各学校が各学年の児童生徒の学力状況をふまえながら、特色ある教育を推進するため、本来学校別に公表すべきと考える、来年以降何らかの形で公表出来ないか検討してほしいと教育長に伝えたものです。ただし、実際に公表するかどうかは、私の考えではなく、教育委員会の判断によるものとの持論を述べたものです。

特に、小規模校もあるので、学校別というより町全体での公表もありうるなどと申し上げました。

また、英語遊び、英語活動についても、今後のあり方を検討してほしい、指導要領の改正予定もふまえつつ、今までの事業成果も検討してほしいと伝えています。

事業成果という意味でテストの導入も必要ではないかとも思っています。

これらは、第5次振興計画の実施計画の策定を進めるための各課との打ち合わせのなかで詰めていくものです。

教育問題は、町民の皆さんの関心の高い分野ですので、あえて考え方を予算編成が始まるタイミングで話題提供したものです。

これから、関係者の議論、検討を期待するものです。

きっかけになれば。

IMG_20161026_074546921.jpg
(信毎記事)


[PR]

by ja0hle | 2016-10-28 17:01 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31