箕輪町政策研究会スタート。

箕輪町政策研究会スタート。

テーマ:

今年は、「第5次振興計画」、「町版地方創生総合戦略」を実行する年。

基本的な方向や、するべきことは、はっきりしています。

これからは、何を優先にとりかかるか、具体的事業をどう考えるかなど、個別政策の練り上げが必要です。

もちろん、町の担当職員が悩み苦しみ個別事業を生み出していくことになりますが、それにも限界があります。

特に、振興計画の重点施策「箕輪チャレンジ」の17項目は、庁内の横の連携が必要です。

今回、町民の皆さんの参加と協働でまちづくり施策を研究するための組織を立ち上げました。

私にとっては、念願の組織です。

政策決定プロセスに町民参加を求めることで、アイデアも豊かになりますし、町民の皆さんの思いが反映されることになります。

■名称         チーム箕輪チャレンジ(箕輪町政策研究会)

■町民参加の手法  ヒアリング、ワークショップ、アンケート実施など

町民意見を政策に必ず反映させること。

■政策アドバイザー  NPO法人 SCOP

             (信州大学発で地域課題を解決するNPOです)

■研究テーマ     箕輪チャレンジ17項目を中心に選定

             ○自然エネルギー

             ○ブランド力向上

             ○若者のまちづくり参加

私たちは、第5次振興計画の出来上がった時の「感激」を忘れてはいけません。

そして、策定した責任より、実行する責任の方が重いのです。

●箕輪町第5次振興計画  計画書が出来た。

http://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12139664317.html

いよいよスタートです。

キックオフミーティングで政策形成手法等について研修がありました。

                                        (伊那谷ネットから借用)


[PR]

by ja0hle | 2016-09-29 11:21 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31