熊本地震被災地へ職員を派遣しています

NEW !
テーマ:

全国町村会からの依頼を受け、27日から1週間、熊本地震の被災地に職員2人が派遣されています。
派遣先は、熊本県の大津町です。

大津町は、人口3万5千人の田園工業都市です。

熊本空港からほど近い場所にあります。

地震被害、土砂災害ともに大きな被災を受けています。

今回の派遣職員は、危機管理担当の総務課消防防災係長と税務課資産税係長です。

現地で、被災家屋の認定調査を行います。

復旧に向けて住宅再建がまずは必要です。被災額、そして支援額を決めていくために罹災証明がカギになります。そうしたお手伝いをするのでしょうか。

地震災害は、上伊那地域にとっても起こりうるもの。

与えられた業務を遂行することはもちろんですが、被害の実態、復旧状況などを確認してきてもらいたい。被災対応の学習になることも期待。

天候もあまり良くないようですが、元気で頑張ってきて。


[PR]

by ja0hle | 2016-06-29 19:26 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31