東日本大震災から5年 浪江町からお手紙とお酒が届きました。

東日本大震災から5年 浪江町からお手紙とお酒が届きました。

2016-03-13 06:05:53
テーマ:できごと
b0177596_19391611.jpg

東日本大震災から5年が経過しました。

本当に早いものです。
あの時、映像から入ってくる情報がこの世のものと思えなかったことを思い出します。
津波もそうでしたが、原発については、最初のうち何が起きているか、ことの重大さがわかりませんでした。

5年が経ちました。
復興事業が進められていますが、遅々として進まないところもあるとのこと。

11日、浪江町から町へお手紙とお酒が届きました。

手紙は、馬場有浪江町長名で復興状況と受け入れへの御礼、コメの販売がやっと再開され、日本酒の醸造が始まったので試飲をされたい旨が記されていました。

お酒は、「希望」の2本ですが、希(ねがい)と望(のぞみ)というネーミングでした。

箕輪町には、浪江町からは1名の方が来ています。
改めて、地域が分断されてしまう災害、原発事故の悲惨さを感じました。
b0177596_19393988.jpg

[PR]

by ja0hle | 2016-03-14 19:39 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31