長野県上田の組事務所に発火物

上田の組事務所に発火物 壁に複数の焦げ跡

 4日午前5時19分ごろ、上田署に「組のものだけど、早く来てくれ」と通報があった。同署員が上田市踏入の指定暴力団山口組系玉木組の事務所に駆け付けたところ、2階建て事務所の1、2階の壁に火炎瓶とみられる発火物による複数の焦げ跡を確認した。同署によると、けが人はいなかった。同署などは、何者かが発火物を壁に投げ付けたとみて、現住建造物等放火未遂の疑いで捜査。県警は、指定暴力団山口組と、分裂した神戸山口組の対立が背景にある可能性もあるとみて調べている。

 同署によると、焦げ跡が見つかった当時、事務所内には組員がいたという。

 事務所は国道18号から100メートルほど入った場所にあり、周辺は住宅や事業所が点在している。

 県警は、神戸山口組が昨年8月に山口組から分裂して以降、県内にある両組織傘下の暴力団事務所などの警戒を強化。玉木組の事務所への警戒も強めていた。

 県内では、飯田市で昨年10月、山口組系暴力団幹部が神戸山口組傘下の県内暴力団に加入しようとしていた男性を射殺する殺人事件が発生。今年1月には神戸山口組系暴力団の組員らが山口組系暴力団組員らの車の走行を妨害しようとして、伊那市の中央道に乗用車を停車させる威力業務妨害事件が起きている。
b0177596_20513998.png

[PR]

by ja0hle | 2016-03-04 20:51 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31