箕輪町の48歳の男を傷害容疑で逮捕 刺された兄は死亡

箕輪町の48歳の男を傷害容疑で逮捕 刺された兄は死亡

伊那警察署は、実の兄をナイフで刺したとして、箕輪町の48歳の男を21日夜、傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
刺された兄の原毅さんは病院で死亡が確認されました。

伊那警察署の発表によりますと、逮捕されたのは箕輪町松島の無職、原洋容疑者48歳です。
原容疑者は、21日午後7時30分頃、同居の兄で地方公務員の毅さん52歳の左右の太ももをナイフで刺した疑いです。
母親が消防に通報し、駆け付けた警察官が現場にいた原洋容疑者を現行犯逮捕しました。
毅さんは伊那市内の病院に運ばれましたが、21日午後10時すぎに死亡が確認されました。
死因については捜査中です。
警察の調べに対し原容疑者は容疑を認めているという事です。

b0177596_20124425.jpg

放送日:2016年2月22日(月曜日)
[PR]

by ja0hle | 2016-02-24 20:12 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31