【箕輪町】 石窯パン工房 ガネッシュ 松下さん夫妻

田舎だけれども、都会
【箕輪町】  2015.11.24

【箕輪町】 石窯パン工房 ガネッシュ 松下さん夫妻

●移住のきっかけ

「もともとは兵庫県出身で、大学の時に同じ長野の松本や上田に住んでいました。
卒業後は、岐阜の大垣で勤めていました。

30歳になったとき、
『このままサラリーマンやっててもつまらないなあ。長野に帰りたいなあ』と思うようになりました。
そして大学時代の山岳部の先輩を頼って、箕輪町にきてしまいました。!」

●石窯パンという選択
「はじめは先輩のつてで、林業関係の仕事をしていました。
その頃で石窯パンの本に出会って、パン職人になることを決めました。
それまでの仕事で、薪の調達には困らなかったし、県内産の木材にこだわった店や家を作ることもできました。」

●苦労したこと
「家に住むようになると、区費や神社費など、都会ではかからない出費が多くて、困りました。
また店があるので、土曜日の地域の作業には出られないことも大変でした。
こういった田舎ならではの費用やおつきあいについて、事前に把握できるといいですね。」
●よかったこと
「ここは、とにかく便利。
まさに『田舎だけれども、ここは都会』。
環境はいいのに、東京や高速道路のICは近いし、買い物にも困らない。
日照時間も長くて気持ちがいい場所です。

それと野菜も水も果物もすごくおいしい。
学校給食も手をかけてくれいて、おいしいようです。
うちのこたちなんか、給食に命、かけてますよ!?

学校もうちの地区は、1学年に1クラスだけ。
小さい学校ですから、学年をこえて仲がよいし、
都会ではできないような自然体験や農の体験もたくさんしてくれて、手厚いですね。」

********************************************************

石窯パン ガネッシュ

近所に石窯を使って焼いたパン屋さんがあるということを知ったので、行ってきました。
国産小麦や天然酵母を使っているうえ、パンを焼く石窯まで手づくり(!)というこだわりっぷり。
お店の方はとても気さくで、石窯を見せていただいたりしました。

行った時間が早かったので、パンをずらりと並べていただいて、
その中からいくつかチョイス。(でも、どれも美味しそう!)

まだあたたかいパンは、外はカリッとして、中はもちもちふわふわ!
あまりたくさん作れないとおっしゃっていましたが
ひとつひとつ丁寧に作られているかんじが伝わってきて、素朴で味わい深くとても美味しかったです!

お店の看板もかわいい。

お庭にある小屋にある手づくりの石窯。
薪もたくさん積まれていました。

また食べたい、そう思わせてくれる素敵なパン屋さんです。


■石窯パン ガネッシュ

長野県上伊那郡箕輪町東箕輪2685
※移転されました。

長野県上伊那郡箕輪町東箕輪470-1(県道箕輪ダム入口より200m)
TEL&FAX 0265-70-7919

AM 9:30〜午前中営業

定休日:日・月曜日

※お店の方に許可をいただいて撮影しています。
b0177596_19263893.jpg

b0177596_16494586.jpg
b0177596_165032.jpg
b0177596_16501678.jpg
b0177596_19265694.jpg
b0177596_1927947.jpg

[PR]

by ja0hle | 2016-02-21 16:50 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30