信州須坂ふるさと応援団

2016-02-05

信州須坂ふるさと応援団メルマガ「ふるさと宅配便」第262号
b0177596_16301160.jpg


地域おこし協力隊の和田です。
須坂も雪の降る日が多くなってきました。町の中で、雪かきしている景色が日常になりました。私は寒いのが苦手なので、冬が早く明けてほしいなと思います。

━━━━━<目次>━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「グッとくる須坂」
●地域おこし協力隊が、毎回違ったテーマで須坂に暮らす人にインタビューをする企画です。
【2】「すざかでくらす」~市民リレーインタビュー~
●須坂の暮らしをありのままお届けする市民参加のリレーインタビュー
【3】移住体験ツアー
●須坂市で空き家バンク見学会!-2月24日(水)-
●信州須坂で マイみそ作りしてみませんか-3月13日(日)- -3月13日(日)-
【4】移住セミナー等
●銀座NAGANOで開催!信州須高就農相談会-2月20日(土)-
●楽園信州移住セミナーin東京-2月20日(土)-
■【地域おこし協力隊 和田隊員の須坂での一コマ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】「グッとくる須坂」~すざかでさすがをさがす~

~ぬいぐるみを作り続けて50年!神林君夫さん~

今回のインタビューは神林君夫さんです。神林さんは、須坂市旭ヶ丘町でぬいぐるみの製作をしています。昭和10年生まれの80歳、まだまだ現役でがんばっています。
「ぬいぐるみを作るようになって50年以上になります。製作方法は、写真や本物を見てイメージをつくり試作品を見て、最終的に製品します。
若いころは、アニメや映画のキャラクターのぬいぐるみを作っていました。作っても作ってもどんどん注文が入る時期もありました。海外からも注文が入り、ヨーロッパ向けのクマのぬいぐるみはとても人気がありました」
と語る神林さん。

●おやじカンガルー・ハッチのぬいぐるみが大ブレイク

「最近では、がむしゃらに働ける年齢でもなくなったため、県内の官公庁や動物園など、地域おこしやキャンペーン用のぬいぐるみを一個一個、丁寧に作っています」
主な製作実績は
・長野県警「ライポ君」
・茶臼山動物園「レッサーパンダ」
・木曽牛マスコットキャラクター「きそまる」
・世界インタースキー野沢温泉大会「ナース君」
・信州博キャラクター「アルピー」
などです。中でも須坂市動物園の人気者おやじカンガルーの「ハッチ」が大人気だった時は、地元のお菓子屋さんと協力し、ハッチのお菓子入り小袋付ぬいぐるみが大人気に「須坂市動物園の入園者の増加のお手伝いができたことが大きい」と語る神林さん。
ぬいぐるみで地域に協力できないかをいつも考えているそうです。

●大学生の活動に協力

最近では、長野県大学祭実行委員会から依頼を受けて長野県内の8つの大学の学園祭でPRのために着ぐるみを製作した神林さん。実行委員会は学生たちが運営しているため着ぐるみは無料で提供したそうです。
「大学生の活動に共感した」という神林さん。今では大学生が定期的に活動の報告をしに来るとのこと。
「大学生と話すのに寝ぼけたことは言えない」と話す神林さんですが、ここ何十年も風邪を引いたことがないそうです。

●元気の秘訣は毎日1時間のストレッチ

元気の秘訣をお伺いすると
「毎朝5時か6時に起きて、1時間ストレッチをします。野菜をたくさん食べて、甘いものは食べません。ここ20年間は、間食をしたことがありません。お酒は飲みますけどね。あと、睡眠は8時間。どこでも寝られます」
とても80歳とは思えない神林さん、
「ぬいぐるみを通して地域のためになりたい」
今日も元気に50年愛用のミシンでぬいぐるみを作り続けています。

平成28年1月26日 信州須坂移住支援チーム 加藤 

ホームページで写真を掲載しています。
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/talk.php?id=113

【2】「すざかでくらす」~市民リレーインタビュー~

~須坂に暮らしてみて~

今回の市民リレーインタビューは、望岳台町にお住いのTさんです。結婚を機に上田市から、ご主人の実家のある須坂に引っ越してきました。小学生のお子さん2人とご主人の4人家族です。
須坂の暮らしや住み心地についてお伺いしました。

●子育て環境

「今住んでいるところは歩いて行ける距離に公園がありますが、実家にはそのような公園がありませんでした。子どもにはできる限り外で遊んでほしいと思うので、今の環境は嬉しいですね。
 子どもが小さかった時は、よく公園を利用していました。近くに臥竜公園や須坂市動物園もあるので、子連れのご家族にとっては、地域に気軽に遊びに行ける場所があるのは住みよい環境だと思います。」

●日々の暮らし

「市内にはスーパーが密集しており、食料品の買い物は便利ですね。ですが、衣類や子どものおもちゃなどは、市内で買えるところがほとんどありません。ですので、長野市に行くときか、上田市の実家に行ったときに買っています。
 また、生活において車は欠かせません。夫婦1人1台です。市内には市民バスや電車もありますが、車の方が買い物や遊びに行くときの行動範囲も広がるので断然便利です。共働きで忙しい子育て世代のご家族でしたら、車が無い生活は不便さを感じると思います。」

●上田市と比べて

「須坂に来てから、曇りや雨の日が多く、一年を通して太陽が出ている日が上田市と比べると少ないなと感じます。上田市にいたときは、天気の日が多く、洗濯物も外で干せていましたが、上田市に比べると、須坂市は、曇りの日が多く、洗濯物も室内で干すことが多いです。
 これまで上田市での生活に慣れ親しんだ分、須坂市にいると少し物足りなさを感じます。」

●仕事について

「現在は長野市でパ-トで働いています。須坂市内にもパートの仕事はありますが、業種が限られており、自分のキャリアを生かしたい、もしくは自分の希望する条件で仕事をしたいと思ったら、長野市まで出ていかないと難しいかもしれません。ですが、通勤時間は車で30分も掛からないのでほとんど苦になりません。仕事については、須坂市に限らず長野市を視野に入れて探すことをおすすめします。」

Tさん、インタビュー有難うございました。


平成28年1月26日 地域おこし協力隊 松田

ホームページで写真を掲載しています。
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/talk.php?id=114

【3】移住体験ツアー
★☆★須坂市で空き家バンク見学会!★☆★

長野県北部の須坂市で、地域おこし協力隊吉田による空き家バンクの物件見学会(賃貸をメインに5軒程度)を行います。


【日時】2月24日(水)13時30分~15時30分
【集合場所】須坂市役所の駐車場
【料金】無料

詳細・申し込み
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/event.php?id=27

問い合わせ
信州須坂移住支援チーム(026-248-9017)

★☆★信州須坂で マイみそ作りしてみませんか★☆★?

新宿駅から送迎あり!日本有数の味噌処、長野県須坂市で、添加物のない、健康に良いおみそを作り、ワンランク上の“健康づくり”してみませんか。

【Aコース】
【日程】3月5日(土)
【スケジュール】新宿駅7:00--11:00須坂市着、人形博物館見学--11:50湯っ蔵んどにて昼食12:50--13:00蔵の町並み散策--14:00みそ作り体験--16:00味噌蔵見学16:30--(移動)--20:30新宿駅着
【参加費】3,500円

【Bコース】
【日程】3月13日(日)
7:00--11:00須坂市着、人形博物館見学--11:50地元そばうち団体によるそば、地元野菜の天ぷら等昼食12:50--13:00蔵の町並み散策--14:00味噌蔵見学--14:30みそ作り体験16:30--(移動)--20:30新宿駅着
参加費 3,000円

【みそ料金について】
参加費のほかに、別途みそ料金が必要になります。
味噌料金 5kg3,000円
個人でのほか、ご家族、グループ単位でもお申込みいただけます。

詳細・申し込み
https://www.city.suzaka.nagano.jp/contents/event/event.php?p=b&id=11259&joho=oshi

問い合わせ
健康福祉部 健康づくり課(026-248-9018)




【4】移住セミナー等
★☆★銀座NAGANOで開催!信州須高就農相談会★☆★

 長野県の須高地区(須坂市、小布施町、高山村)は、ぶどうやりんご、もも、なし、プルーンなど県内トップクラスの生産量をほこるフルーツ王国です。当日は、各市町村、県、JAなどの担当者が情報提供や相談を行います。
 農業はもちろん、住まい、医療機関、教育環境のことなど、お気軽にご相談ください。
※予約不要です。

【日時】2月20日(土)10:00~16:00
【会場】銀座NAGANO 4F

詳細
http://www.city.suzaka.nagano.jp/kurasuzaka/event.php?id=25

問い合わせ
須坂市農林課(026-248-9004)

★☆★楽園信州移住セミナーin東京★☆★

有楽町のふるさと回帰支援センターにて移住相談会を実施します。

【日時】2月20日(土)17:30~20:30
【会場】NPO ふるさと回帰支援センター6階

詳細・申し込み
http://www.furusatokaiki.net/event/60330/

問い合わせ
長野県企画振興部 地域振興課 移住交流係(026-235-7024)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【地域おこし協力隊 和田隊員の須坂での一コマ】
みなさんいかがお過ごしでしょうか?体調など崩されていませんか?
私は風邪を引いてしまいました。体をあたため、栄養のある食べ物を食べ、よく睡眠を取り、風邪を引かないようにしてくださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後までお読みいただき、ありがとうございます

━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━
☆このメールアドレスへの返信
問い合わせはできません。
☆須坂市ホームページ「いきいきすざか」へ
はこちらから
http://www.city.suzaka.nagano.jp/
☆信州須坂いきいきブログ-須坂市役所日記-へ
はこちらから
http://blog.suzaka.jp/suzakacity/
━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━-━

応援団員を募集中(入団無料)
▽お知り合いの方に声をおかけください。
信州須坂ふるさと応援団への
新規入団はこちらから
※ふるさと応援団団員登録ページ
https://www.city.suzaka.nagano.jp/furusato/submit.html

●退会はこちらのページからお手続きお願いします。
 https://www.city.suzaka.nagano.jp/furusato/submitdel.html

◆お問い合わせ
長野県須坂市総務部政策推進課
地域おこし協力隊
担当 和田
TEL:026-248-9017(課専用)
FAX:026-246-0750
E-mail:seisakusuishin@city.suzaka.nagano.jp
[PR]

by ja0hle | 2016-02-05 16:30 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31