箕輪町 地域公共交通網形成計画策定へ

箕輪町 地域公共交通網形成計画策定へ

箕輪町は、公共交通機関の利便性向上を図るための地域公共交通網形成計画を、平成28年度中に策定する計画です。
29日に箕輪町役場で開かれた地域公共交通会議で、町から説明がありました。
計画は、箕輪町にとって望ましい公共交通網を明確にし、商業地域や医療機関との接続について考え、まちづくりとの連携を強化するものです。
年度明けに協議会を設置し、買い物や通学に関するアンケートを実施します。
アンケート内容からニーズや運行方法を把握し、計画に反映させるということです。
またこの日は、みのちゃんバスの「伊那中央病院行き運行希望アンケート調査」の結果も報告されました。
アンケートは、去年7月から8月にかけて町内在住の通院者363人を対象に実施したものです。
バスの運行がある場合「利用したい」または「将来的に利用したい」と答えた人は全体の36.9%でした。
アンケートでは「バスは高齢者にとっては便利」「いずれは必要になる」といった意見が多く出されていたということです。
委員からは「多くの人の利用目的を考えながら今後、路線などについて考えていきたい」などの意見が出ていました。
b0177596_2055078.jpg

[PR]

by ja0hle | 2016-02-02 20:06 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31