箕輪町は上古田赤そば 今年度は作付面積を増やし栽培量増へ

上古田赤そば 今年度は作付面積を増やし栽培量増へ





箕輪町は、上古田で栽培している赤そばを、今年度は作付面積を増やして栽培量を増やす計画です。
21日に役場で開かれた臨時議会で、上古田の赤そばの栽培量を増やすための助成金214万円を追加する一般会計補正予算案を提出し可決されました。
赤そばの去年の収穫量はおよそ130キロで、一昨年と比べて10分の1だったということです。
にこりこキッチンたべりこなどをはじめ、町内で赤そばの実を使った蕎麦を提供している店で安定的な提供が続くよう、今年度は作付面積をおよそ1ヘクタール増やして栽培量を増やす計画です。



b0177596_20414259.jpg


.

放送日:2015年7月21日(火曜日)
[PR]

by ja0hle | 2015-07-24 20:41 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31