農産物のチカラ~(^^)/ 機能性食品に関するセミナー


農産物のチカラ~(^^)/
b0177596_1856187.jpg



2015-06-07 00:40:21
テーマ:農業

先日の東京出張では豊島区での出展のほかに、2つの用務がありました。

まずは、機能性食品に関するセミナーに出席してきました。
今までのトクホのような国のお墨付きによる機能性表示制度に加え、新しい制度がスタートしています。
まもなく市場にもそうした商品が並び始めそうです。

新しい制度では生鮮食品を含む一般食品も対象となり、国の責任ではなく企業責任で消費者庁へ届け出るというものです。当然のことながら、簡単に届出できる制度ではありません!

農林水産省の室長さんからは、医療・福祉分野と食料・農業分野の連携を深めるという説明がありました。
産業の側面での重要性もありますが、地元の農産物を食べて、住民のみなさんが健康で暮らせることはもっと大切なことです!!

セミナーの内容は詳しくは書けませんが、箕輪町では農産物を科学的に分析したい、優位な機能性がないか調べてみたいと3年前から分析を進めています。

(マツブサの抗酸化力測定結果)

休憩時間には展示コーナーで、農産物の持つ様々なチカラが展示されていました。

野菜の色の違いによるチカラ、活性酸素を消すチカラ、旬のチカラなど。
やっぱり旬って大事なんだな~っと。

どちらがおいしいかトマトの食べ比べです。
Aは形は悪いんですが、すぐれた機能性を持ち、そしておいしいんです。すぐわかりました!!
機能性にも優れ、おいしいことが重要ですね。

でも何の表示もなくて売られていれば、形の良いBが売れていくのです・・・。

今回の目的でもあった、分析したものをどのように表現していけばよいのか、担当の方から色々お聞きすることができました。
先ほども書きましたように、消費者庁へ届け出るまでにはハードルが高いので、薬事法等などにも抵触しない方法などアドバイスをいただきました。

こちらの企業でもスーパーで試験したところ、値段が高くても機能性を表示してある物の方が先に売れたそうです。

また、一つの野菜だけでなく、サラダなどのように組み合わせることによって、さらにチカラをアップさせることができるんですね。
調理方法や組み合わせ方などを、消費者へ提案していくことも重要だと感じました。

野菜や果物の持つチカラを、もっともっと発信していきたいです!!
そのためには、やっぱりデータの蓄積と大学などのプロの知恵も必要ですかね(^^ゞ
b0177596_18544717.jpg
b0177596_1855245.jpg
b0177596_18552456.jpg
b0177596_18553951.jpg

[PR]

by ja0hle | 2015-06-09 18:56 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31