箕輪町ふるさと大使の登内範治さんが、100万円を寄付されました。

中京箕輪会の箕輪町ふるさと大使でもあります登内範治さん(名古屋市在住)が、「西部花街道をつくる会」(唐沢荘介会長)に100万円を寄付されました。

「西部花街道を育ててください」と寄付したものです。
町長の白鳥公式ブログから引用転載させていただきます。



2015-04-25 06:10:32
テーマ:できごと

箕輪町ふるさと大使の登内範治さん(名古屋市在住)が、「西部花街道をつくる会」(唐沢荘介会長)に100万円を寄付されました。

24日、贈呈式が役場で行われ、私も立会いをさせてもらいました。

登内さんは、福与のご出身で、中京箕輪会の副会長であり、中京、名古屋地区で、「まちふるさと大使」として、箕輪町のPR役を務めていただいております。

今回は、町発足60周年、花街道をつくる会10周年という節目の年であることから、記念として寄付を申し出ていただいたものです。本当にありがとうございます。

県道与地辰野線をハナモモの里にしようと活動する「西部花街道をつくる会」は、会員も100人を超え、街道沿いのハナモモの剪定、消毒、草刈りなどを行っており、頭の下がる取り組みです。

箕輪町の観光スポットでもあり、景観スポットに育っています。

今回の寄付金を有効に活用し、さらに立派な花街道にしてください。


ところで、今年のハナモモは、ややせっかちです。

上古田、一の宮あたりで3分咲き、下古田では、6分咲き位でしょうか。満開のところも。

5月3日に、第5回花街道祭りが上古田公民館前を主会場に行われます。足を運んでください。
b0177596_17154071.jpg



 (寄付金贈呈時の記者会見の様子、左が登内さんです。右は、つくる会の唐沢会長さんです。)
b0177596_17162538.jpg

[PR]

by ja0hle | 2015-05-30 17:20 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31