赤そば開発秘話@タキイ種苗季刊誌に!?


赤そば開発秘話@タキイ種苗季刊誌に!?

b0177596_1985871.jpg


2015-05-18 23:45:36
テーマ:赤そば

野菜や草花などの種子、苗を開発、生産、販売をしているタキイ種苗株式会社 さん。
全国の農家さんや家庭菜園でも使われていると思います。

タキイさんは、世界の野菜種子市場においてシェアトップ5の会社です。
そのタキイさんが発刊している、生産者向けの季刊誌「タキイ最前線」の夏号。


産地トップランナーインタビューのコーナーで、箕輪町の特産でもある赤そば=「高嶺(たかね)ルビー」の開発秘話が掲載されました♪
(まだUPされていませんが電子ブックも掲載されます)

取材&撮影は、箕輪町の「赤そばの里」で昨年秋に行われました。

赤そばの原産地は、今地震で大変なネパールはムクティナートという標高4千メートルの高地です。
(外務省などの情報によれば、ムクティナートは大きな被害はない感じでした。)

原産地の種子を何種類も持ち帰り、信州大学の故氏原先生とタカノ株式会社で共同で品種改良して、1993年に高嶺ルビーが誕生しました。
販路を広げるためタキイさんもかかわったということです。

その赤そばを、箕輪町ではいち早く栽培を始め、全国最大の規模を誇る「赤そばの里」が誕生し、毎年多くの方にお越しいただけるようになりました。
季刊誌の中でも箕輪町の名が多く登場していますが、私も知らなかったのですが遠くは北海道、九州でも栽培しているそうです。
b0177596_1974637.jpg


赤そばの開発秘話は苦難の連続ですが、赤そばのすごい所は機能性です。
元々標高4千メートルという環境下で育つということで、特にはちみつは抗酸化活性が普通のはちみつの100倍あるという信州大学のデータもあります。
b0177596_1984125.jpg

さて、こんなすばらしい季刊誌に私も登場させていただきPRさせていただきました(^^ゞ
もっと多く栽培したいのですが、白そばとの交配の問題でなかなか進みません。
ですが、タカノさんのさらなる品種改良が進めば、この問題もいずれは解決するかなと・・・?

この赤そばを通年手打ちで提供しているのは「にこりこキッチンたべりこ」です!→こちら

ぜひ召し上がりにお越しくださいね(^^)/
[PR]

by ja0hle | 2015-05-25 19:09 | 中京箕輪会 | Comments(0)
line

中京箕輪会


by 中京箕輪会事務局
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31